半導体

ご無沙汰しております。

 

決算も増えてきて見るのが追い付かない、というか見てるだけになってしまっている状態です。見て考えて行動しないと意味がない。漫然と見るのではなく、テーマや目的意識を持って見ていこうと思います。

 

さて、サムスン電子など半導体産業も好調のようですが、半導体関連産業の方はもっと露骨に好調なようです。半導体関連産業は大きく分けると半導体製造装置と半導体検査装置にわかれるようです。前者は日立ハイテクノロジーズ東京エレクトロン、後者はアドバンテストが決算を発表していますが好決算でした。東京エレクトロンは明日の寄りから織り込み済みなのかサプライズなのか注目したいと思います。

 

さらに半導体製造の同業にSCREEN HDがあげられます。同社の製品にはウエハ洗浄装置があります。信越化学の決算を見るとシリコーンウエハもまずまず好調なようなので、同社の決算も期待できるのではないでしょうか。株価はこのところかなり上がっていますがまだPER16倍弱なので十分買えると思います。

広告を非表示にする