読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートフォン向け

最近というか結構前から新聞とかテレビで「スマートフォン向けが低調で減収」とか「スマートフォン向けが好調で増収」と両方見かけることがあり、どっちやねんと一人ツッコミしていました。

 

これはどういうことなのかなと思って日経電子版を検索してみたところ、①アップルとかサムスンとか高級機はやはり伸び悩んできている②一方で低価格帯の機種は新興国特に中国でガンガン伸びてきているということがわかりました。

 

そういうことでアップルとかサムスン向けに部品を供給していた会社は低調で減収になると。そういう部品は低価格帯の機種には入らないか、入っても単価が下がるので旨味がないと。

 

一方で、高級機も低価格機も半導体製造装置は必要なので低価格機はガンガンに増産されているので半導体製造装置は売れると。

 

ゴールドラッシュのツルハシ売りが儲かった話じゃないですが、半導体製造装置は部品メーカーと違ってどのスマホが売れても儲かるわけですな。

 

2,011,669

広告を非表示にする